異年齢での遊びがほとんどなくなった今、あえてこんな機会を作らなければならないのは少し残念ですが、今後ますます大事な行事になるのではないかと考えています。

お手伝いをしていただいたお父さんお母さん方、大変ありがとうございました。

五月の爽やかな風がほほを撫でる中、伝統のヒカリンピックが行われました。
新1年生を歓迎する気持ちを込めて、児童会が企画し、主催する最初の大きな行事です。


 通学団による班構成をし、上級学年の児童が班のメンバーを率いて26カ所に設けられた各種のゲームに挑戦します。まとまりのある班にはチームワーク賞として、ポイントが加えられます。
 

校 長 室
ヒカリンピック

児童数が減少した分、職員数も少なくなり、運営には苦労が伴います。そこで、今年はお手伝いをしていただくボランティアのお父さん・お母さんを募集することになりました。

さっそく22人の保護者の方々が申し込んでくださり、手のかかるゲームの補助をしていただきました。 ALT( 英語指導助手 )のフィル先生もバスケットボールのフリースローを担当してくれました。