校 長 室
今日のお話な〜に?

 今日のお話は何だろうね? 図書ボランティアのお母さん方による読み聞かせ会の始まりです。第2図書室には今日も、お話好きな子どもたちがたくさん集まってきます。手作りの暖かさが感じられる紙芝居に、真剣に見入る瞳、瞳。

 実に巧みな話術で、子どもたちを童話の世界に引き込みます。時には効果音も入って、さらに臨場感が増してきます。

 紙芝居の雰囲気をかもし出す舞台も、お母さん方の手作りです。

 

 3つの班で分担しているとはいえ、年間20数回にわたる読み聞かせ会を開催するためには、準備、練習、本番と、相当な時間と労力が必要です。でも、「この輝く瞳・瞳を前にすると、その苦労も吹き飛んでしまいます。」と、一人のお母さんの声。「子どもたちが満足そうに教室に戻っていく姿を見ると、充実感が湧いてきます。」とも。

 

 本年度は、図書ボラの皆さんのご努力で、図書の蔵書がコンピュータで検索できるようにと、バーコード付けと蔵書整理も行っていただきました。

 読み聞かせがきっかけとなって、子どもたちが本に親しむ機会が増えてくれることを願っています。1年間ご協力いただき、大変ありがとうございました。