一色小学校区
小牧市立一色小学校校歌
   市道犬山公園小牧線
 学校の東側,校区の中央を南北に通る道で,小牧市と犬山市を
結んでいます。
 久保一色地区を中心に,多くの梨畑があります。毎年4月頃になると,一斉に白い花が咲き,9月頃収穫されます。写真は,害虫から実を守るため,袋をかけた梨畑の様子です。    合瀬川(木津用水)
木曽川の水を引き,名古屋の北で新川に合流します。用水は小牧市や西春日井郡などの田畑に利用さされています。
校区の北から東側にかけての中南地区です。この地区には新しい住宅やアパートがどんどん増えています。  岩崎原地区には,合瀬川が南北に流れており,田畑が広がっています。古くからの家が多いですが,最近は新しい家も増えています。     県営岩崎団地
 学校の西側と南側にあります。数年前から建て替えが進み,新しい住宅ができています。
      新木津用水
 学区の北西から南東に向かって流れています。木津用水が大口町で分かれ,小牧市を通り春日井市へと流れています。
 本校は,小牧市の北部にあり,久保一色・県営岩崎団地・岩崎原の3つの地区からできています。北隣は犬山市で,校区の東端を名鉄小牧線が通っています。
 学校の東に新木津用水,西には合瀬川(木津用水)が,北から南に流れています。この用水にそって田や畑が開け,久保一色には,なし畑がみられます。20年ほど前から住宅や店が増えてきました。今でも田や畑を埋め立てて,新しい家が建てられています。市道犬山公園小牧線も整備され,車の往来も多くなっています。