教育委員だより No.105

                                                                  平成16年11月30日

                                                教育長 副島孝

WEB小牧市教育センターHPの公開

4月から試行を重ねてきた「WEB小牧市教育センター」のホームページを、12月1日から公開します。昔から「教育は人なり」と言われるように、教師の力量は教育の質を決定する最大の要素です。そのためには、力量向上をめざす研修が欠かせません。その研修の場として「総合教育センター」の必要性は、教育ビジョンにもうたわれているとおりです。しかし、今すぐに実現可能なことではないことも事実です。

それなら、それまでは待つしかないのでしょうか。箱物が建てられなければ何もできないでは、寂しい話です。そこで発想を転換して、せっかく多額の予算をかけて整備している学校および学校・教育委員会間のIT環境を、生かさない手はないと考えました。つまり、WEB上で教育センターを立ち上げるという方法です。内容はホームページを見ていただけたらわかりますが、小牧市の先生方の研修内容や研究成果、教育実践に参考になる役立ちサイトの紹介、子供向けの調べ学習などに参考になるサイトの紹介などです。

委員だよりbW0で紹介した応募制の教育研究所も、この教育センターの一部を構成しています。こちらには23名の先生方の応募があり、独自の研修会を持つなど着々と活動しています。活動の一端を、研究員以外の先生方にも知っていただきたいと思います。実は、このホームページはまだまだ整備途中で、本当はもう少し時間がほしいところです。しかし、そんなことを言っていると、いつまでたっても公開できません。不十分でも公開する時期だと考えました。これから手を加えなければならないところや、考え直さなければならないところも少なくありません。ぜひご意見やご指摘を、学校教育課までお寄せください。

特に研究員の方には、このホームページの充実に担当者としての意識で参加していただくことを期待しています。論文や実践報告も、これから次々と掲載していく予定です。研究員以外にも、市内の各学校や研究団体、個人の先生方が、貴重な実践を重ねています。その成果が広く市内全域(実はWEB上にしたのは、もっと広域に考えているからなのですが)で参考にされ、教育水準が向上に寄与できるなら、こんな喜びはありません。

目次へ戻る