教育委員だより No.188

                                                               平成1997

                                        教育長 副島孝

ページスタイルに悩む

ずっと長い間、悩んでいることがあります。このページのスタイルのことです。平成13年の9月に始めて以来、同じ様式でやってきました。特に考えたスタイルではありません。当時の事務局の職員に、書いたり更新したりすることは自分でやるから、様式だけはつくって欲しいと頼みました。そのままの形で、現在まで続いているだけのことです。

その後、ウェブの世界では長足の進歩がありました。ブログも一般的になりました。それに従って、ウェブ上の文章形式に変化があらわれました。もっと変化が激しいのが、1行の長さです。二十数行という、私には却って文意を取りにくいと思われるスタイルのページも少なくありません。何人かの方から、1行の字数を制限したら、との助言もいただきました。

実は、何度も試みました。何人かの方には、そういう様式にする方法を教えて欲しいとも相談しました。フレームを使えばできるのではないか、との助言もいただきました。印刷をして読んでいるという方もいるので、普通に印刷をしても白紙が出たり、右端が切れたりしないようにする必要(Vistaでは解決したようですが、縮小を忘れて私自身も何度も失敗しました)もあります。

最初にホームページ用の言語HTMLを習ったとき、ワープロと違って字数や行数は設定できない、と言われた時から進歩していいないのが実態です。9月1日の教師力アップセミナーの際にも指摘されたので、それ以来、暇を見つけてはホームページ作成ソフトのマニュアルや、インターネット上などで調べたり、試したりしています。字数を制限すると行間が詰まり、今度はこちらをどうするかで悩みました。

ネット上では、ウェブページはこうあらねばならないと書きながら、とても読みにくいページがあったりして、本当に難しいなあと改めて感じています。一応現時点で試したものが、このページです。今年度中には小牧市の公式ホームページが、全面的にリニューアルされることになっています。全面的に手作りでやってきた教育委員会のホームページも、それにあわせて手直しが必要になると思います。そのときまでには、新しい様式を確定したいと考えています。

目次へ戻る