梅雨(つゆ)のはしりで、おまけに台風(たいふう)(ごう)が日本を(おそ)おうとしている(なか)、バスは目的地(もくてきち)近江(おうみ)八幡(はちまん)国民(こくみん)休暇村(きゅうかむら)()かって出発(しゅっぱつ)です。ピーチライナー沿()いで早々(はやばや)渋滞(じゅうたい)にはまり、小牧(こまき)ICまでに40分かかるなど、先行(さきゆ)()(あん)(かん)じさせる(なん)とも(いや)なスタートでした。

 でも琵琶湖(びわこ)(ちか)づくにつれて(うす)()()し、初日(しょにち)(はん)ごう炊飯(すいはん)予定(よてい)(どお)りに(はじ)まりました。()()こして(まき)でご(はん)()いた経験(けいけん)などない現代(げんだい)っ子にとっては難行(なんぎょう)連続(れんぞく)です。(けむり)とタマネギによる(なみだ)(いっ)(しょ)になって(おそ)いかかってきます。(なん)とか夕食(ゆうしょく)にありついて、()べる(すこ)(くろ)こげのご(はん)でも、満足感(まんぞくかん)()られました。

 とばりが()ちて、7時30分からは(たの)しみにしていたキャンプファイアーの(はじ)まりです。一般(いっぱん)宿泊客(しゅくはくきゃく)観衆(かんしゅう)となって、()(ども)たちの(えん)()拍手(はくしゅ)(おく)ってくれました。先生方(せんせいがた)による「()(まい)(ファイアーダンス)」がフィナーレを(かざ)ります。(たの)しいひとときも()わり、幻想的(げんそうてき)なファイアーロードを(とお)って宿舎(しゅくしゃ)(もど)り、一日(いちにち)()れました。













 
二日目(ふつかめ)は「ヨシ(ぶえ)(づく)り・「陶芸(とうげい)体験(たいけん)」と、室内(しつない)での作業(さぎょう)(つづ)き、(そと)(あめ)でも影響(えいきょう)はありません。ただ、ウォークラリーだけは(ちゅう)()となりました。


 三日目(みっかめ)閉村(へいそん)式後(しきご)琵琶湖(びわこ)博物館(はくぶつかん)見学(けんがく)して環境(かんきょう)学習(がくしゅう)です。()()がのぞき、湖岸(こがん)での昼食(ちゅうしょく)最後(さいご)に、帰路(きろ)につきました。計画(けいかく)()わせたように天候(てんこう)(めぐ)まれた三日間(みっかかん)野外(やがい)学習(がくしゅう)は、全員(ぜんいん)参加(さんか)によって(たの)しい(おも)()となりました。

校 長 室
いってきました!
野外活動