芸術・文化の秋にふさわしい好季節となりました。校内では児童の作品展が催されました。日曜日に一般公開を実施したところ、お父さんお母さんをはじめ、三世代の家族連れの姿も多く見られ、何とも微笑ましい光景でした。

優れた作品を多く鑑賞し、感動する心を磨いていくに越したことはないのですが、レベルは低くても純粋・無垢で素朴な作品を観ることも大切なことだと考えます。特に家族にとっては、子どもの成長の跡が見て取れる作品展には、ぜひ足を運んでいただきたいと思います。もし、学校に来られる機会があれば10月25日までは展示してありますので、ご覧ください。

さて、10月20日には、市民まつりパレードが行われました。

本校からは、金管バンド部とバトン部が参加し、パレードに華を添えました。ユニフォームを着用して行進するりりしさに、保護者の皆さんをはじめ、大勢の観衆から盛大な拍手が送られました。各部の児童のみなさん、先生方、お疲れ様でした。

学校長 田中 良幸
芸術・文化の秋
校 長 室