ともに生きよう、われら地球家族
5年 総合的な学習の時間

東高森台小とミニweb会議を行いました
あいちエコ環境プロジェクト ミニ交流会(12月2日)


 12月2日、あいちエコ環境プロジェクトでいっしょに学習に取り組んでいる東高森台小学校とwebテレビ会議システムを利用して、ミニ交流会を開催しました。
 初めに、桃ヶ丘小学校から、学校紹介を行いました。

 次に、東高森台小学校からは、学校紹介の後、ビオトープと絶滅危惧種のギフチョウの取り組みについての発表がありました。


 桃ヶ丘小学校からは、「絶滅動物」「世界の平和を考える」「世界の人々と理解し合おう」「バリアフリーを考える」の4グループが、発表しました。

「絶滅動物」

「世界の平和を考える」

「バリアフリーを考える」

「世界の人々と理解し合おう」
 お互いの発表の後、質問や意見を交換し、感想交流をしました。
 東高森台小学校のゲストティーチャーの方から、地元の絶滅危惧種について質問され、絶滅動物のグループは、ギフチョウについて調べ直すことにしました。
 発表しきれなかった質問や意見は、共同学習サイトで交流していきます。


 この学習は、平成17年度CEC(財団法人コンピュータ教育開発センター)Eスクエア・エボリューション学校企画に参加しています。 企画の概要はこちら
この学習は、平成17年度CEC(財団法人コンピュータ教育開発センター)のEスクエア・エボリューション学校企画に参加しています。




ともに生きよう、われら地球家族 topページ桃ヶ丘小学校ホームページ