【小牧中学校教育目標】自ら学び 正しく最後までやり抜く 心豊かな生徒を育てる  【めざす生徒像2021】自ら考え 正しく判断し 主体的に行動する生徒

女子バレー部 小牧市1年生大会優勝

画像1
画像2
2月24日(日)小牧西中にて 小牧市バレーボール1年生大会が行われました。
 今年度は7チームがエントリーし総当たりのリーグ戦となりました。小牧中は、初戦から快勝を重ね、終わってみれば全勝での優勝を決めました。入部当初から最も多くの時間を割いて練習したサーブを大会でも発揮することができました。
 これで3月3日に行われる愛日地区大会への出場権を得ました。2年生チームのように上位大会でも落ち着いて自分達のプレーができるように準備し、大会へとのぞみたいと思います。
 今大会も多くの方の応援をいただました。また来週もよろしくお願いします。

女子バスケ部 高蔵杯

画像1
 2月23日・24日の2日間、女子バスケ部は高蔵高校主催の高蔵杯に参加しました。初日の試合はどの試合も頑張りを見せるものの、競り負ける試合が多かったです。気を取り直してのぞんだ2日目の試合、1試合目は序盤から大量リードするものの、ファールトラブルでひやひやの勝利でした。続く今大会最後の試合となった南山中との試合は、前半をリードで折り返すものの、最後は逆転され競り負けてしまいました。怪我人が多い中、個人的には成長した選手が多く見られましたが、チーム練習がなかなかできない状況、やはり走りこみ、体力面での落ち込みが見られた2日間でした。もう一度初心にもどり、しっかり足腰を鍛えあげて試合にのぞめるように頑張っていきたいと思います。

女子バレー 小牧選抜の活動

画像1
画像2
2月2日(土) 幸田南部中学校にてU14クラブチャンピオンシップ女子バレーボール大会が行われました。参加チームは県内の地区選抜を中心とする県大会です。
 小牧中からは生徒5名、監督として顧問が小牧選抜として参加しました。結果は岡崎選抜SW 東三河選抜TK クラブチームの名古屋鯱クラブ Mt.dogsの4チームと対戦し1勝3敗という結果で、惜しくも翌日の決勝トーナメントへの進出はなりませんでした。しかし、手強い選手に対して果敢に挑むことができました。
 関係者のみなさんへ、選抜にかかる活動をお支えいただきありがとうございました。あたたかい励ましの言葉や、当日の声援は生徒の大きな力となりました。
 選手のみなさんへ、大会お疲れ様でした。本当に多くの方に支えてもらって選抜チームは活動できます。感謝の気持ちを大切にしてください。そして今回の選抜での活動を成長の糧として、よりいっそう力を伸ばすことを期待しています。活動するチームはそれぞれですが、小牧市中学バレーの中心となるみなさんの活躍を願っています。

吹奏楽 アンサンブルコンテスト

画像1画像2
 2月2日に行われた中部日本個人・重奏コンテスト 重奏の部東尾張地区大会に、クラリネット三重奏とサクソフォン三重奏が出場しました。サクソフォンは銀賞、クラリネットは銅賞をいただきました。
 審査される演奏は、本番の3分半のみです。生徒は、3分半の中で練習の成果を十分に発揮することの難しさを感じていました。しかし、仲間と共に音楽を作った経験は糧となるはずです。今回の大会で学んだことを、アンサンブル発表会や来年度の夏の大会へ活かしていきます。応援していただきありがとうございました。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/22 修了式
3/26 定時制後期選抜