最新更新日:2022/09/29
本日:count up95
昨日:131
総数:916500
行事は普段の生活の延長線上にあります。普段の生活の質を向上させましょう。

3・11

画像1 画像1
多くの犠牲者を生んだ東日本大震災から今日で丸5年が経ちました。
東日本大震災の被害にあわれてお亡くなりになった人々に哀悼の意を込め弔旗を掲げ地震発生の14時46分に全校で黙祷をささげました。謹んで哀悼の誠をささげるとともに被災されたすべての方々に心からお見舞いを申し上げます。

東日本大震災から得た教訓を胸にいつ発生してもおかしくないと言われている東南海大地震に備えていきたいです。

職業講話

画像1 画像1
画像2 画像2
1年生総合。働く人の話を聴く会を行いました。農業、種苗、建築、販売、幼稚園教諭、旅行添乗員の6つの業種の方々を講師としてお招きし、生徒は、事前に希望した2業種の方々の話を聴きました。仕事の内容やその仕事を選んだきっかけやこれからの夢、中学生に伝えたい心構えなどをお話していただきました。

講師の方のお話や言葉を真剣に聞き、いろいろな仕事についてしっかり学ぶことができ、働くとは何かを考えるきっかけとなりました。また、2年生での「職業人体験」に向けて、よい経験ができました。


生徒会役員選挙運動

画像1 画像1
画像2 画像2
選挙運動が行われています。朝は昇降口前で呼びかけをし、そして昼は巡回演説が行われています。特に巡回演説では給食の時間に立候補者が各学年の教室をまわって、演説を行っています。立候補に至った思い、公約などを述べていました。生徒会役員選挙は15日(火)に行われます。すでに次年度に向けて動き出しています。

画像1 朝の呼びかけの様子
画像2 巡回演説の様子

スキー研修まとめ

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2年生総合。スキー研修のまとめの作文を作成中。各クラス3時間使って作成し、多数の生徒が完成間近です。

朝の集会

画像1 画像1
画像2 画像2
月に一度の朝の集会が行われました。先月はインフルエンザの影響で行えず、二ヶ月ぶりの集会でした。

まず、表彰伝達が行われました。

小牧市バレーボール1年生大会     準優勝 バレーボール部男子
 
愛日地区バレーボール冬季練習大会   準優勝 バレーボール部男子


その後先生の講話。今回は塚田先生でした。15日に行われる生徒会役員選挙に向けて、生徒会とは、生徒会本部とは何か、ご自身の経験、そして牧西ノートに書かれている生徒会規約を元に話をされました。また、今回の司会を務められた進路指導主事の前田信三先生からも進路についての貴重な話がされました。



命はどうして大切なの

画像1 画像1
1年生道徳。「命はどうしてたいせつなの?」という絵本を読み、絵本にある「いただきます」「ありがとう」この二つの言葉から命を感じ、命ついて深く考えました。また、この時間は授業公開され、多くの先生方が参観しました。

お世話になった方々にお花を贈りました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
10月から育ててきた花が大きくなりました。卒業後になってしまいましたが、これまでお世話になった地域の方へ、受検のない3年生の代表生徒が届けました。安全を守ってくださる派出所のおまわりさん、生徒が過ごしお世話になった三ツ渕保育園、村中保育園、三ツ渕小学校、村中小学校に贈りました。

先輩になる準備を

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1年生は朝学の時間に学年集会を開きました。卒業式が終わり、今年度も残り約2週間。先輩になる準備をしようということで、各クラスの代表者が残り2週間、学校生活を大切にして、しっかりとした先輩になる準備をしていこうと話をしました。来年度に向けて、良い締めくくりができるよう残りの2週間、代表者だけでなく、一人一人が意識して協力し合い過ごしていってもらいたいです。

3年生の分まで

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3年生が卒業し残り2週間1,2年生が3年生の分まで清掃します。1,2年生の清掃分担(清掃箇所)が増えます。それぞれの掃除場所担当の3年生の先生にやり方等教わり取りかかっていました。

音楽室から美しい音色が・・・

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2年生の音楽。今日は日本の伝統楽器『箏』を演奏しました。最初は手探りながらも、先生にアドバイスを頂いたり、友だちと教え合うことを通して、少しずつ美しい音色が教室中に響き渡りました。

男子バレー部愛日地区1年生大会

画像1 画像1
5日の土曜日に男子バレー部の1年生が愛日地区1年生大会に臨みました。予選リーグを3勝1敗で2位通過するものの決勝トーナメント1回戦で敗退してしまいました。3位入賞まであと1歩でした。集中力を欠いてしまい本来の自分たち力が出し切れなかった決勝トーナメント。悔しい思いをしたようです。この悔しさをバネにさらなる成長をしてくれることを期待します。

また、多くの保護者の方が応援にきてくださいました。ありがとうございました。

※写真は市内大会のものです。

公立高校一般入試

画像1 画像1
本日は公立高校一般入試(Bグループ学力検査)。明日はBグループ面接。木曜日はAグループ学力検査、金曜日はAグループ面接。いよいよ勝負の時です。全力を尽くして頑張ってもらいたいです。受検者全員の合格を切に願います。頑張れ!西中生!!

門出の会

画像1 画像1
画像2 画像2
最後のクラスでの時間を終えて「門出の会」を行いました。

在校生と保護者の方々、そして職員が昇降口から校門まで列を作り、

巣立っていく3年生を大きな拍手で送り出しました。

名残惜しそうに西中を後にする生徒、

春の暖かさを物語るように明るい生徒、その表情は様々でした。

卒業式3

画像1 画像1
卒業証書授与式後、各クラスにて最後のクラスでの時間を過ごしました。担任から一人一人に証書を授与。その後、生徒たちから担任の先生に感謝の意を込めた歌をプレゼントしたり、寄せ書きしたものをプレゼントしたりしていました。最後は各クラス担任の先生のありがたい最後のお話があり、解散しました。

卒業式2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
卒業式当日の様子です。

卒業式

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
第33回卒業証書授与式が行われました。厳かな雰囲気の中で証書授与が行われ、在校生からの送別の言葉、卒業生の誓いの言葉、練習を積み重ねてきた合唱が体育館中に響き渡りみんなの心にも響き渡るとても感動ある素晴らしい式でした。

第33回卒業生の皆さんご卒業おめでとうございます。みなさんの未来に幸あれ!!


また、たくさんの来賓・保護者の方にご出席いただきました。誠にありがとうございました。

第三十三回卒業証書授与式 式辞

画像1 画像1
式  辞

 二十四節気のひとつで、冬の間地中にいた虫が這い出てくる日「啓蟄」も明日に迫り、春の訪れを感じる季節になってきました。
 本日ここに、小牧市副市長 沖本一治 様を始め、多くのご来賓の皆様、そして、保護者の皆様のご臨席をいただき、小牧西中学校 第三十三回卒業証書授与式が挙行できますことを、謹んでお礼申し上げます。 ありがとうございました。

 さて、卒業生の皆さん。皆さん方が作った卒業式までのカウントダウンカレンダーが、ついに0になりました。 いよいよ小牧西中学校を巣立つ日がきました。
「入試がんばろうね」「楽しい思い出をありがとう」「私を忘れないでね」 そんなことばが並ぶカレンダーを見ていると、別れを惜しむ皆さん方の姿が浮かんできます。

 西中での三年間はどうでしたか。この問いに皆さん方の心には、どんなシーンが蘇ってきますか。
嬉しかったこと、悲しかったこと、苦しかったこと、仲間と一緒に過ごした日々が、次々に思い出されてくることでしょう。
 
 クラスの仲間と心をひとつにして取り組んだ体育大会やコーラス大会。皆さん方の歓声や素敵な歌声が聞こえてきそうです。これも、男女分け隔てなく接する学年だからこそ出来たことかもしれません。
 仲間とひとつの目標に向かって努力した過程は、大切な財産です。いつまでも忘れないでいてください。

 今、三年間いっしょに過ごした仲間と、この体育館という空間で、卒業式という時を共に過ごしています。
 このことは当たり前のことのように思えますが、ここに、辿り着くまでには、奇跡にも似た道程があったと思いませんか。
共に卒業できる年に生を受け、小牧を生活の場とし、三年間この西中をまなびの場として過ごしてきたのです。私たち教職員も、ここで皆さんと出会い、様々な行事や、日々の授業のなかで関わってきました。
 科学の進歩はめざましく、瞬時にして世界中の情報を得ることができます。しかも、あたかもそこに自分がいるのではないかと錯覚してしまうような臨場感もあります。
 どこにいても話ができ、連絡が取れるという現状は、こうやって同じ時を 同じ空間で過ごすことを、どんどん希薄にさえしているようにも感じられ、さびしくも思います。
 地球の裏側のことがすぐにわかっても、ラインなどでのつながりがあっても、隣にいる友達の気持ち、一緒に暮らす両親の思いなど、近くにいる大切な人の心をどれほど知っているのでしょうか。
 皆さん方に伝えたいことは、いっしょに過ごしている関わり合いは、あたりまえだけれどもとても貴重なものだということです。
西中での三年間は、何ものにも代えがたい貴重な宝物の時間なのです。
 これからも、様々な人との関わり合いがあるでしょう。その、一つ一つの出会いを大切にして、自分を磨いていってほしいと思います。
 そして、どんなことにも挑戦していってください。10回やってみて10回失敗したとしても、そこには次に挑戦するためのヒントがあるはずです。挑戦への努力は、けっして無駄にはなりません。やってみたら、こんなことができるのだという、自分にも気づかなかった力を見出すこともあります。
「転ぶのは恥ではありません。転んだままでいることが恥なのです。」

 君たちには、まだたくさんの時間を持っています。その時間の中で、友や仲間と感動をいっしょに味わえること、挑戦できることは、素晴らしいことだと思います。

 でも、時間は買ったりもらったりすることはできません。だれにでも平等です。そんな価値ある時間は、何もしなくても過ぎていきます。今は今しかありません。一日一日を大切に過ごしていってください。

 さて、今日の佳き日に全員揃って卒業できるのも、君たちにたくさんの愛情を注ぎ育んでくださった、お父さんお母さん、また、暖かく見守ってくださっている地域の方々、そして多くの先生方のおかげです。
 時には厳しく叱られたこともあったでしょう。でも、叱ってくれる人がいるということは大きな幸福です。そのことに心から感謝し、この卒業を受け止めてほしいと思います。

 最後になりましたが、私も皆さんと一緒に西中を卒業します。
皆さん方のカウントダウンカレンダーの思いと同じです。昨日の私のための卒業式ありがとう。皆さんとの出会いに感謝しています。本当に幸せでした。

 卒業生のみなさん一人一人が 自分自身を輝かせ、豊かな人生を送られることを祈りつつ、式辞とさせていただきます。



  平成二十八年三月四日
   小牧市立小牧西中学校長   
  木  村   学

卒業式の準備

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
たくさん祝電、届きました。
ありがとうございました。

卒業式準備

画像1 画像1
いよいよ明日は卒業式。
1,2年生は、午後から卒業式の準備を行いました。 掃除や飾り付けなど、3年生への感謝の気持ちを込めながら、一つ一つ丁寧におこなっていました。

3年生最後の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
3年生は何かと「最後の・・・」とつきます。最後の給食。クラスのみんなでいただきますをするのも最後。給食を食べるのも最後。楽しく和気あいあいと最後の給食を食べていました。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
校内
3/15 生徒会役員選挙 定時制前期入試
3/17 公立一般合格発表
3/18 小学校卒業式
小牧市立小牧西中学校
〒485-0077
愛知県小牧市西之島2200
TEL:0568-75-1451
FAX:0568-75-8302